完璧な名前はあるか


use the laptop to find information

名前が大体の運命を決めるのであれば、姓名判断で完璧な名前をつければよいのではないか?と思う方もいます。しかし、実際には完全無欠な名前と言うのは存在しません。
姓名判断では、縁起の良い漢字とそうでない漢字があります。そして、画数に関しても良い画数とそうでない画数があります。
名前に良い漢字や画数を組み合わせれば完全な名前になるのではないかといえばそうではないのが現実です。姓名判断では画数が重要なポイントとなるのですが、縁起の良い吉数だけでは良い名前とはいえません。また、縁起が悪いと言われている凶数が含まれているから良くない名前…とも限りません。様々な漢字や画数がバランス良く組み合わさっていることで「良い名前」ができるのです。
また、縁起が良いと言われている漢字だけを組み合わせて名前を考えようとすると珍名になってしまいます。そうなれば、子供は変わった名前ということで友達ができにくくなってしまう、就職活動で不利になってしまうという可能性があります。
現在ではキラキラネームとよばれる変わった名前をつける方も居ますが、子供本人が堂々と自分の名前を名乗れるような呼び名を考えてあげましょう。

自分の名前の占いをして悪い結果が出てしまった…。そのような場合には両親を恨んではいけません。あなたの両親は、あなたのことを思って考えた名前です。もしも、占いをして良くない結果になってしまったという場合には、芸名やペンネームのような名前を使用して生活すると良いでしょう。そうすることで、あなたの運気は徐々にアップすることでしょう。